スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市街化調整区域の物件

市街化区域内の物件については建築可能な建物用途が明記されていますが、市街化調整区域内の物件は基本的に、店舗として利用するには沿道サービス業(飲食店舗やコンビニなど)に限定されています。
概ね、市街化調整区域は市街化を抑制するために指定されたエリアですから、建築可能なものはかなり限定されたものだけになっています。・・(病院や学校など公共施設、農業用の倉庫などです。)
現在3物件の市街化調整区域の物件のリーシングをしていますが、業種にバリエーションがないのでかなり苦労しています。
周辺にコンビニと飲食店ばかりが建っていて既にオーバーストア気味になっているのです。
住宅やスーパーの張り付きが多ければ洗車場やコインパーキング(共に建築を伴わないので市街化調整区域でも利用可能)にでもと思うのですが、どれもそんな立地ではありません。
市街化調整区域だからと言って土地代がそんなに安く設定されているわけでもありません。土地オーナーにとっては市街化区域であろうが市街化調整区域であろうがあまり関係ないようです。
土地オーナーと打ち合わせする時は、保有に関する諸税など経費など考慮して条件設定をするようにしています。
また、市街化調整区域は宅地化抑制の区域でもあるので、公共下水道の整備や共用が後回しになります。非市街化区域のインフラ整備に財政難の役所は予算は付けないでしょうからね。
幸い3件の内、1件だけは近隣宅地の下水整備のため公共下水が既設されています。これはラッキーです。浄化槽布設はコストが掛かるので、飲食店舗はこれがネックになり出店できない場合が多々あります。
排水設備をオーナー投資で整備していただくことなど提案しながら、市街化調整区域のリーシング営業を実施しております。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。