FC2ブログ

土地開発コンサルティングビジネスマンのブログ

土地開発店舗開発をサポートするビジネスマンのブログです。 このブログでは店舗開発業務に関するテーマを中心にしています。

土地売買契約

ある地主さんから、遠方へ引っ越すので自宅を売却してほしいと依頼がありま
した。
自宅の土地は220坪。隣地に娘さんの土地も50坪あります。
その両方を売却してほしいとの依頼だったので、買い手を探すことにしました。
幸い、娘さんの土地は隣家が買うことになり、母屋の土地にも買い希望があり
ました。
金額的には土地の形状が悪く、戸建て業者には扱いにくい土地だったため、
一括で何かに使ってくれる買い手を探すしかありませんでした。
そんな中、介護施設会社が購入してもいいということになり、それで一件落着
かと思いきや、土地の一部が共有地になっており、その共有者と境界でなかな
か折り合いがつかず、結局弊社で一旦購入し、時間を掛けて境界をはっきりさ
せることにしました。
売主さんができるだけ早い内に現金が必要とのことで、境界を確定するには最
悪1年ほど掛かる可能性があったので、先に買い取ることにしましたのです。
境界確定のために、数十万から3百万程度掛かる見込みのため、売主さんに
は少し価格を下げていただき、先日売買契約を済ませました。
さて、この境界確定交渉でどれだけ早く境界線を決めるかが当社の、いや僕の
営業力の見せどころです。調停や裁判になるとン百万円の費用負担が出ます。
その前に話し合いで何とか両者折り合いをつけられれば、数十万円で済みます
し、この数十万円は売主負担の測量費の範囲で済みます。
なかなか踏ん切りの付けらない共有者なので、急いでは余計時間が掛かります。
お互いに引くところは引く姿勢で、上手く境界線引きできればとあの手この手を考
えて交渉していきます。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rebornestate.blog91.fc2.com/tb.php/802-191eeb3d