FC2ブログ

土地開発コンサルティングビジネスマンのブログ

土地開発店舗開発をサポートするビジネスマンのブログです。 このブログでは店舗開発業務に関するテーマを中心にしています。

自宅処分

最近は、地主さんとの交流が多く、自宅を売却したいという相談を今年初めに受けました。
ご主人が亡くなり、祖父も亡くなったので、奥さんがもう自分の故郷に帰るということになり、先祖代々受け継いできた自宅と空地、貸地、それとたんぼも売りたいとのこと。
僕の方で、売却するならいくらぐらいで売れて、税金と経費を引いて手元にいくら残るか計算し、売却計画を作成しました。
先日、それを説明し承諾を得ましたので、売先を探そうと思っていましたが、結局は自宅は弊社が買い、隣地の空地は隣家の方が息子さんの自宅用に土地を買うことになりました。自宅敷地は230坪ほどあります。
借地については、この地主さんが所有している土地で、建物の権利を持つ2人の所有者に売ることにしており、すでに1人とは話がついております。
別にある田んぼは、今年いっぱいで農業を止めるので誰か買う人がいたらと言うことでしたが、これも弊社が買って駐車場にでもしようかと思います。価格も安いですから、舗装して露店駐車場にすれば3年ちょっとで元が取れますからね。
決済が7月になるので、6月に入ると大忙しと言うことになるはずです。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rebornestate.blog91.fc2.com/tb.php/799-23da890c