スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地面積と建物面積との家賃基準

たまに駐車場付きの居抜物件の地主さんと話していて家賃条件の設定ことで考え方に違いがあることに気付きます。
例えば、「条件は坪5000円」と言われた場合、
地主さんからすると単価のベースは土地代に対して考えてることがよくあります。
逆にリーシング業者などは店舗面積に対して家賃を設定するので、話に食い違いがでることがあります。
坪3000~4000円では何となくおかしいと判りますが、坪5000~7000円となってくると、地主さんが土地面積に対してと思っていても、リーシング業者は建物に対してと思いがちです。
地主さんにとっては所有地が坪いくらで貸せるかが基準になります。
リーシング業者は建物が坪いくらで貸せるかが基準で、特にロードサイドの場合駐車場は付属していて当たり前と言う感覚なので、建物に対して基準を置くことが多いのだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。