スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発注側と請負側

今まで建築営業として仕事を請け負う側に居ましたが、現在は仕事を発注する側にもいます。

今後、発注する案件数も増えて行くでしょう。土地の開発を進めるについて幾件かの地主承諾を受けており、それを具体化していくことになるからです。

図面を預かって見積書を作成し、お客さんの所に持って行って「高い」と言われること何度ありましたでしょうか。

最初から価格を絞って出すのはどうかと言う感じで見積書を作成するので、1発目はどうしてもゆるい金額=すなわちあまりコストを詰めた見積でないことは百も承知で、あくまで価格を下げていくための基本データが出てきたぐらいの感覚でしかありません。

これとこれは要らないと指摘して言えばその項目を削って「かなり下がりましたよ。」 なんてバカなことを言ってくる建築屋も多いもんです。
価格が下がったのは工事項目を削っただけであり、建築屋の努力は全く含まれていないどころか、このまま決めてしまっては建築屋の一人勝ちになります。

建築費で賃料が決まるのですから、建築費を下げてやれば借主も楽になる筈。
私は建築屋にもうけさせる必要はないので、建築屋のコストは詰めるだけ詰めて賃料を下げ長く借りていただく事が1番の目標なんです。

少しでも高い価格で受注したい、少しでも安く発注したい。工事を安くすることがすなわちデイべだけのメリットではありません。借主も借りやすくなるのです。

これで価格はギリギリですわとか、もう赤字ですわとか言ってる内は余裕があります。
これだと請け負えませんぐらいのレベルで交渉しないといけないのです。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。