スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重飲食と軽飲食のテナント

居抜物件の情報をもらうとよく、「軽飲食は可」とか「重飲食不可」など業種に制限が加えられた案内書を見ます。
軽飲食とは喫茶を主体の飲食店舗で、臭いや煙などの出ない調理方法で簡易な排気設備で間に合う飲食業種のことです。
重飲食とは居酒屋、焼鳥、焼肉など煙や臭いが大量に出て大掛かりな排気排煙設備が必要な飲食業種と言うことになります。
イタリアンレストランは軽飲食に見られがちですが、私個人的には重飲食の部類の業種だと思います。でも、パスタメインのイタリアンは重と軽の間ぐらいではないかと思います。
ハンバーガーや定食の店舗も軽飲食に見られますが、個人的には重飲食に近いと思います。厨房設備はそこそこ大掛かりな仕様になっていて、思った以上に油を使用しています。
最近は排煙設備である程度臭いや煙をシャッタアウトできるものもあり、近隣に臭いや煙で迷惑を掛けることは少なくなりました。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。