スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁起かつぎ

店舗の物件では方位を気にすることはありませんが、居宅の場合は気にされる方がいます。

鬼門と言うのが一般的に使われますが、敷地の北東方向が表鬼門、南西方向が裏鬼門と言うことで、水回りや出入口を設置するのを嫌われます。
方位を気にする人、気にしない人それぞれですが、建売住宅ではプランが既に決まったものが売られており、鬼門に水回りがあったりしますが、規模の小さな住宅だとそれも仕方なく、あまり神経質にならない方が良いのではないかと思います。
店舗の場合は方位は気にする人はいませんが、テナント企業の中には出店に関して方角を占師に見てもらう社長がいます。不動産情報を提供しても今年の出店に適していないと、良い物件であるにもかかわらず断ってくるテナントがあるのです。年度初めに今年の出店エリアを占師に見てもらい、その該当エリアしか対象にしないなんてテナントもあるのです。

企業の代表者には結構こう言った宗教染みた決断や方針を出すことが少なくありません。大手の企業でもあるケースなのです。表沙汰にはならないですが、結構多いのです。
企業のトップが!と思われるかもしれませんが、意外にそんなことで自分の行動方針を決めている経営者が多いのです。
顧問会計士や顧問弁護士の他に顧問占師何てのもいる可能性があるわけです。
いくら企業のトップでも何か信じられるものが欲しいんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。