スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細か過ぎる物件調書

あるテナント企業から契約案が送られて来ました。独自のひな形で結構読み辛い文章です。まっテナントによりいろいろあるのでそれは気になりません。
しかし、契約書とセットでついてきた物件調書みたいなものが厄介です。
かなり細かいのです。重要事項説明書よりもずっと細かく、これなら設備業者に見てもらわないと解らないほどのものです。
正確に現実の状態を把握するには良いのでしょうが、これは業者泣かせの書面です。僕も今までこんなに細かいのは見たことありません。
どうも契約書に添付するようですが、設備の事などは家主では解りませんし、間違いもあるでしょうからこの相手任せのやり方は良いとは思いませんけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。