スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな約束

以前、ある内装業の営業マンと面談することがありました。年の頃30前後の若い方でした。
業界の厳しさや営業の難しさを話した後、今後協力して物件を成約していきましょうと言うことになりました。

そこである取り決めをしました。

テナントに物件を提案するのにバッティングしないよう、持ち込み先をお互いに共有しましょうと言うことになりました。

契約が決まれば手数料は私が受領し 工事はその業者がすることでお互いの業務範囲を決めたのです。
しかし、今は工事が取れたから儲かるとか、特命で工事ができるとも限りません。
ある物件がその担当の紹介で決まりました。そして契約の段取を進めているとふと連絡があり、工事が少なく利益が出ないので手数料をいただきたいと言い出したのです。
最初の約束と違うけどこのご時世だからと思い、「いくら要るの?」と聞くと「テナントの分がほしい。」と言うのです。
「それだったら分かれってことやね。最初の話と全然違うね。それだったら工事は受けないで下さいね。無理なんでしょ?」と言うと、「工事は一応見積りを出します。」と言うので、「なら見積書に紹介料を見込んで提出してくださいね。受注したら決めた比率の請求をさせていただきますし、事前に私と契約をしておいてもらいますね。」と要求しました。
工事が儲からないのは解りますが、それなら先に話をしてこう言う場合はこうしましょうと決めておいてもらいたいんです。
私もゼネコン営業出身で受注の厳しさも解っています。だからいくら業種が違うからと言ってもきちんと決めておくべきことははっきりさせ、お互いに納得できてまた一緒に仕事しようと言う関係で居たいと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。