スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産運用としての賃貸住宅経営

たまにアンケートで「資産運用としてマンション経営をしませんか?」と言うのが来ます。
もし興味があれば資料請求してくださいと言うもので、さっと流し読むと良い事ばかりが書かれています。
賃貸マンション事業に出資して配当を得るシステムですが、概ねこう言う案内は一番良い状態の収支状況を見本にしていて、今こうだから将来もこうなるというような書き方をしています。すなわち、今の需要環境をそのまま何年も維持できるような計画になっています。
収支的に1番良い状態をベースにいくら儲かる、安全で確かな事業だと言う書き方なのですが、こういうのを素人が見ると何と魅力的な運用と勘違いしてしまいます。
もし利回り10%の運用なら10年で投資回収できます。15%なら7年です。ただし税金や他の経費負担もあるので実際は何年か掛かるでしょう。
でも、予想屋と同じで、そんなに利回りが期待できて安全確実な事業なら自社でしないのかと思ってしまうわけです。
結局、やってみないと解らない、安全確実とは言えない要素が大きいと言うことなんでしょう。
自社で多額の借り入れをして賃貸事業をするより、無金利の金を集め他人の資金で運用して出た差益の一部を頂戴する方がよほど安全で確実ですもんね。
賃貸マンション事業が将来かなりシスクの大きな事業になると言うことには一切触れていませんが、もしこう言う事業をやってみようとか出資してみようと思われたなら、長くて10年で元が取れるもの、必ず出資した金銭が戻ってくるものを選んで欲しいものです。
入居が振るわず予定の利回りを確保できなくなりましたなんて話はこういう商売には多いもので、契約書にもそれを保証することまで書いたものはありません。
駅近くて将来益々需要が見込める立地の案件ならともかく、駅まで遠いし建物も古いなんてのはそう遠くないうちにボロがでますから気をつけましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。