スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自立式サイン

ロードサイド店舗を出店する上で、自立式のサインは離れたところから店舗の位置を認識してもらうには不可欠の設備です。
テナントや敷地形状、敷地面積によりどれぐらいの高さのサインを設置するか違ってきます。
自立式サインは高さが高ければ高いほど良いと言うわけではありません。高くなればなるほどサイン基礎や支柱が大きくなりコスト的にも嵩んできます。役所には工作物確認や屋外広告物届を出さなくてはいけませんし、大きさや高さ、景観デザインの規制もあります。当然、広告塔が構造的に耐久力があるかどうかまで審査されることになります。
建物を建てるのと同じような手続きが必要なことから、建設費も含めン百万~ン千万まで様々です。
ただこのコスト的問題や申請・届出の時間的手間の回避のため、無届でサインを設置するテナントも少なくありません。基礎の構造を簡易にして構造的に問題のある違法なサインを設置したり、景観条例を無視するようなデザインで設置したり、サインは安易に見られがちです。
建築確認検査後、自由気ままに設置すているものもあります。
自立サインはン十年も経てば相当基礎や支柱や止め具が劣化し、風圧でなぎ倒されることがあります。そんな意味でも、キチンとした構造計算に基いた適法なサインを設置しなくてはいけません。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。