スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独占業態

パソコンでいろんなニュースを見ますが、年末カレーのココ一番屋がカレー業界で好調な旨の記事がありました。
カレーという多くの人が食べる飲食業態でありながら、実は競争があまり激しくなくてココ壱番屋がダントツトップを走っていて2位以下に売上、店舗数で大きく引き離しているとありました。
それと競争がないだけに価格もデイスカウントすることもないので安定的に利益が出るようになっているとのことでした。それとトッピングするお客さんが多くそこでも利益が稼げるようです。

私この記事を見て、そう言えばカレー屋ってココ壱番屋以外は店舗も少なくメジャーなテナントがないなとは思っていました。昔からの老舗のカレー屋はありますが、何故かこういうテナントはロードサイドに出店することもなく、店舗展開にもさほど力は入れていませんしね。

正直、私はカレーが好きな方ですがココ壱番屋が美味いとは思っていません。
価格もフアストフードやフアミレスに比べてお買い得感もありません。
でも、外食でカレーを食べるのはほとんどココ壱番屋なのです。
他にカレーを食べたいと思っても食べに行けるお店がないのです。

消費者が定期的に食べたくなる食事でありながら競合がなく、私は上手くこの隙間を突いたなと思ってはいたのですが、やっぱり毎年安定的に売上を確保しているようです。

他の飲食テナント企業はカレーは多くのメニューの中の一つの感覚しかないようで、自社の業態の店舗の中の1メニューにしか組み込んでいません。
カレーより一般的ではなかった牛丼で競争が加熱していることを不思議に思っていましたし、なぜカレーという人気度が高い食事がサブメニューでしか扱われず、これをメインにした飲食店が他に出ないのか疑問でした。

カレーのチェーン店やFC展開するフランチャイザーもありますが、いまいち伸び悩んでます。本来ならココ壱番屋を追随してくるテナントがあっても良いようなもんだと思いますし、もっと美味いカレーが作れるはずなのですが。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。