スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークション詐欺

先日、ベニオクの詐欺容疑で逮捕者が出ましたが、そもそも入札するのに入札ごとにお金が掛かるというのがおかしな話で、1回きりの入札保証金ならまだしもあのやり方はどう考えても管理者側の思うツボになるパターンです。

不動産でも最近はネットで入札する物件も多くなりました。
行政が行う入札だと、入札するのに保証金を預けさせ、落札すれば購入代金に繰り込み、落札できなかったら全額返還すると言うパターンになっています。

保証金を入れる理由は、いたずらに誰もが入札しないようにするための条件作りです。
建築工事の入札でも保証金を預けるパターンの方式があります。相手が役所なので返してもらえないというリスクはありませんからね。

私もベニオクのサイトは何度か見たことがあるのですがその時思ったのが、入札の度に入札金を取るとなると相当その金額が大きくなり、商品代金なんて小さな額になってしまうんではないかと思ったのです。

買いたい人は何度も入札を繰り返すでしょうし、そういうターゲット客が数十人いればそれだけでどんだけ入札金が蓄積されるのか、興味もありました。

一部芸能人は友人からそそのかされて落札したと嘘の情報をブログで書き込みました。
そんな甘い話に簡単に乗ってしまうとは目先のこづかいに目がくらみ自覚がないなと思いますが、そういう著名人も扱って落札したとなれば皆が信用してしまいます。・・・私は信用しませんでしたが。。。

ネットでの商売にはこう言った落とし穴が多くあります。
対面での販売でないのでお金と物の交換が同時に出来ませんし、なにより相手の所在がはっきりつかめない可能性があることが犯罪のの温床になるのです。

今後、もっと手の込んだ詐欺がネットで起きうるだけに、ネットショッピングやオークションのサイト管理者に責任を負うシステムを作らなければいけないと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。