スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報交換は会って話すべき

物件情報やテナント情報の交換は会って話すべきと言うのが本来の私のスタンスです。
特に、会ったことない人や1度ぐらいしか会ってない人とはです。

ある程度交流のある同業者とは、1を言って10を知ることができますが、ほとんど交流がない人とは10は知り得ません。1はやっぱり1か良くて2です。

時間や経費の節約のために、電話とメールだけで済ますことが増えましたが、私は「いついつ時間ありますか?」と言われた方が乗り気になります。単に話しを聞くだけでも、いろんな話をする中で知る情報もありますから、会って話すことは良いことです。メールや電話では対象の要件だけで話が終わり、その他の情報の交換ができないことが多いのです。

私の知り合いの業者で、必ず私と会う直ぐ後に他のアポを入れてる人がいます。
現場で待ち合わせて物件の簡単な打ち合わせをして、ではちょっとお茶でもとお誘いすると、「次のアポまで時間がないのでもう行きます。」といつも言います。
この人のやり方は情報はファックスで送り、話は電話でというパターンばかりです。
ですから、手に取った書類と携帯の会話だけなので話に膨らみがありません。
その代わりテナントとかにはよく出入りしてますよ。まっ、こういうやり方なんでしょう。

誰かとあって目的の情報交換も終わり雑談の中で出てくる話が私は好きです。
「どこそこのテナントがこの辺で物件探してるけどあったら言って。」と言われて、
「今あるよ。」とカバンから出して契約までできたり、私が「そう言えばこの間家主さんから頼まれた物件やけどテナントあったら言って。」と書類を渡したら、1週間後に出店したいテナントを紹介してきたりと、本題の話以外で決まる話も多いのです。

そんな話は電話やメールではできません。会って話して「そう言えば・・・」から生まれてくるのです。
決まりきった文書のやりとりはメールで良いですが、やはり情報の交換は会ってした方が良いと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。