スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気代値上げ

関西電力が電気代の値上げを申請しましたが、家庭用で12%、企業用で20%ほどのアップになるとのことです。
関電は今まで相当内部留保してきたと思うのですが、それはどうなったのかとか一般庶民には解らないところで値上げ申請していますよね。当然、各方面から批判はあるでしょうし、もし発送電分離をしたら競争になってもっと安く電力供給できるんではないかと思うのですが、今はとにかく関電の独占状態ですから競争原理が働かず関電の言いなりです。

電気代値上げで困るのがやっぱりテナントでしょう。1店当たりの電気代アップは大した額にはならないかもしれませんが、何店舗もまとめてとなるとかなり大きな金額になると思います。
電気代の値上げは全国の電力会社が申請することになるので、関西や関東だけの話ではありません。
1日数千円、数万円の経費を節約するために努力してきたのに、いっぺんにその努力分が吹っ飛ぶんではないでしょうか。

電力会社は自社が損しないような原価の計算の仕方ですから、一般の企業のように受注に苦しむとか価格競争に苦しむことがありません。大名商売と言われても仕方ないです。

それと、関電発注の工事に談合疑惑が出ております。
関電の関連会社が談合で仕事を受注していると言うものです。

実は、私も昔関電の工事の営業をしていて何度か入札に参加しましたが、全部談合でした。
民間工事なので談合が必ずしもいけないと言うことにはならないでしょうが、少なくとも関電グループの会社が絡むとか既に落札業者が決まっていて形ばかりの入札をしてたって感は否めません。
建築工事でこれですから、設備工事ではもっと関電関連の会社が入ってきたりしてもっと談合がひどいのではと思いますね。民間会社の発注で談合するとコストが上がります。そういう状況で、関電自身が身を削り消費者に電気代アップを言えるのかどうか甚だ疑問ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。