スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミ陳

繁華街を歩いてて道路にまで商品陳列をしている店舗をよく見かけます。
商業施設ならリースラインを守るよう管理者から指導がありますが、街中の商店街ではそういう指導をしているところが少なく、出した物勝ちみたいに店舗がこぞってハミ出し陳列をしています。
商店街のように本来歩行者道路に商品を出して通行の妨げをするのは警察に指導されても文句は言えないところですが、よほどの邪魔にならない限り黙認されています。

私はハミ陳しても構わないと思う場合と、ハミ陳は禁止すべきと考えるケースがあります。

構わないと思うのは、車の通らない道路で幅員もあって通行の障害にならない場合です。また、商店がハミ陳することで商店街の賑わいを作り出しているような所も良いかなと思います。
禁止すべきと思うのは、明らかに交通の邪魔になり店舗の管理ができていないものです。

あるビルのオーナーとの会話でこんな話を聞きました。
あるテナントが店舗を借りたいということで交渉に来たらしく、きちんと決められた店舗の範囲内で営業してくれるなら貸しても良いが、もし道路に商品を出したりするようならお断りすると答えたらしいのです。
「当然決まった範囲でしか営業しません。」と言うことだったので貸したらしいですが、営業を始めてから3ヶ月すると道路にハミ陳を始めたとのことです。
約束と違うとクレームを言うと、表に商品を出して売らないと売上が上がらないから仕方なしの判断でやってるので文句を言われても困ると開き直ってきたとのことです。
結局強引に押し切られる形でハミ陳を黙認せざるを得なくなったとのことで、2度とそのテナントには貸さないと怒っていました。

ハミ陳を当然の権利のように正当化するテナントもいくつか知っていますが、こういう癖のあるテナントを扱うときは事前に家主さんに、「このテナントはこういう使い方をするので構わないですか?」と事前に承諾しておいたほうが良いでしょう。
もしこういう事に神経質な家主さんならテナントに断っておいた方が良いでしょうね。
でないと、事後処理に神経を使い疲れますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。