スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣さが足りなさ過ぎ

先日、契約を終了した案件なのですが、僕も立会いして解約書面にも捺印し、最後の挨拶も終わって解約業務も終了したと思ってたのですが・・・・

昨日、家主さんにそのテナントの担当から電話があったと私の携帯に夜連絡が着ました。

家主さんは日頃からどんな要件でも私を通じて連絡もらうよう指示されていて、テナント担当にも伝えてあったのですが、こそっと電話してたのです。

家主さん曰く、

「最後の挨拶に行きたいと言ってきたけどこの間挨拶したし来てもらわくていいよ。」と返答したとのことですが、

テナント担当は、

「いや、ちょっと解約書面に印鑑が足りないので捺印もお願いしたいので・・・」と言ってきたようです。


結局、自分のミスで印鑑を忘れてるところがあって捺印のお願いをしてきただけの話だったのです。

私に先に言ってこなかったのはそんな凡ミスがあったことを言うと僕から、

「ちゃんと書類ぐらいチェクしておいてくださいよ。たかが紙切れ2枚に捺印するのにそのチェックもできないんですか? もうちょっと真剣に仕事したらどうですか?」

とでも言われると思ったから直接家主さんに電話したんでしょう。

きっと私もそんな連絡がきたら同じことを言ったと思います。

この担当の人はすることが何かしらボケてて頼りにならない人だという感じはしてましたが、最後にまたこれですから、やっぱりこういう人なんだとつくづく解りました。

新入社員がミスするならまだしももうベテランの域の人なんですからこう言う事務処理も慣れてるでしょうし、根本的に仕事ができない人と思われても仕方ないです。

家主さんは、「わざわざこのために東京から来てもらわなくても解約は終了したしもう良いですよ。」と遠慮してたようですが、担当は印鑑は必ずほしいとのことだったようで半ば強引に押しかけるようなものです。

私は最初、「じゃあ、私も立ち会った方が良いですか?」と家主さんに聞いたら

「おってもうた方は良いかな」と思ってはったようなので、行く気持ちでいたのですが、

はんこを2箇所押すだけのホンの5分のために片道2時間、往復交通費4000円掛けて行くのもどうかと思うし、何よりテナント担当も私に黙って電話するぐらい後ろめたさがあったのですから私がいない方が良いんだろうなと思って、結局行かないことにしました。もし、担当が日頃からちゃんと誠実に仕事しててのミスなら私も立ち会うでしょうが、こんないい加減な担当では文句の一つも言いたくなるので敢えて行かないでおこうと決めました。

家主さんには、

「本当なら立会するべきなんでしょうが、テナントもこそっとしたかったみたいですから今回は行くの止めときます。捨印2箇所押すだけなので特に問題はありませんから家主さんだけで対処しておいてください。」と伝えてお任せしました。

私はこの家主さんの件については全てのことに立会をしてきたので、今回立ち会わないのは初めてです。
それぐらいしょうもない無駄なミスだったと言うことです。

家主さんも、「はんこぐらいのことでわざわざ遠くまで行かんとあかんのだったらテナントから交通費もらわなあかんしな。」言ってました。


こういう間の抜けた人ってたまにいますよね。

スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。