スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーシング業者の予測範囲

店舗物件を見て、そこにお店ができたらどれぐらいの売上が見込めるか、そういうことはリーシング業者にはできません。
テナント業種によっても違うし、商品によっても違いますが、何よりも売上を予測できる能力は業者ではできないということです。

業者の話に、「ここはよく売れるますよ。」と曖昧に言う人がいます。
根拠は人がたくさん通っているからと言う理由しかありません。

「よく売れるってどれぐらい売れると思うか数字で言ってみて。」と聞けば、
「それは店舗の営業してないので判りませんが、他の店舗に比べて売れるということです。」程度にしか答えられないでしょう。

私もたまに「きっとこの物件なら売れるお店になると思いますよ。」とか言う風に言ってしまうことがありますが、これに根拠はあまりありません。店頭の人が多いとか、駅に近いとか競合が少ない程度の理由で簡単に売れると言ってしまうのです。
テナントにしたら、一見売れそうに見えても細かな立地調査をしてると意外に条件が良くないことに気づいたと言う場合も多いわけで、「売れる売れる」と簡単に言ってしまう業者的モノの言い方に気をつけなくてはと思ってしまうわけです。

業者の売上に対する予測能力はありません。業者が元店舗開発担当で自分の担当業種であれば予測は可能ですが、業種が違えば無理です。
テナントの開発担当でさえ売上を見誤り売れないお店を出店してしまうのですから、そんなに簡単に売れますよとは言って欲しくないでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。