スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工程表

店舗開発関連の仕事をしている以上、自分の頭の中で大まかな工程表を作れるぐらいの仕事の手順を知っておかなければいけません。
工程表と言っても、ここで言う工程は店舗の出店に関する全ての作業工程であり、工事の工程ではありません。(ただし、工事の工程も組み込みするため把握しておく必要はあります。)
物件の契約から、開発事前協議、開発申請、基本・実施設計、開発工事、確認申請、行政消防の検査、オープン準備など大まかにどの作業がどの程度掛かりオープンはいつ頃になるのか、目安をつけることができる仕事の流れを予測しなければいけません。
と言うのも、全て設計や工事業者任せでは時間的な制約が緩んでしまい、ダラダラと作業が進むことになります。
「どの作業はいつまでにするか」と言う期限の目標を設定し、各作業の進捗具合を定期的にチェックし、工程を管理することも必要です。
私の業務の中でも、単に契約だけ済めば後はテナント任せと言う物件もありますが、リースバック方式などの案件は建築の進捗管理までする時は定期的な工程会議に参加し、進捗具合を把握しオーナーに報告することが責務だと思っています。
建築が伸び伸びになってしまってはオーナーの収入にも影響を及ぼします。そう言う意味でもオーナーに安心していただくことは店舗開発業者としては信頼に関わることでもあります。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。