スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県は格下げ

滋賀県と言えば、今は大津市の中学生自殺問題で世間を大きく騒がせています。
実際、滋賀のイメージがこの事件で大きく僕の頭の中で変わったのです。

元々、滋賀県は琵琶湖を湛え、平坦で豊富な水により農作物の生産が盛んであると同時に、日本の本土の中心にあるため東日本、西日本どちらへも陸上輸送の中心となる県として、企業誘致も盛んで自然環境や経済的にもメリットの高いエリアとして見てきました。
近江米、近江牛は食物として味も良く、近江商人と呼ばれる商売人としての強かさや、商売の上手さでも有名でした。
滋賀県は近畿では所得層の高い方で店舗の客単価も他県に比べ高い方だと、あるテナント開発の方から聞いたことがあります。それを聞いたせいか、滋賀は上品で裕福な人が多いと思うようになっていました。
但し、滋賀県で商売になるのは大津~草津または堅田までで、それ以北はローカルすぎて商圏として弱いと言われてきたのも事実です。京都まで近いので大きな買い物は京都へ出る人も多く、滋賀県内に魅力的な少々施設がないと言われています。

まっ、そういうイメージで僕も滋賀を見てきたわけですが、今回の大津市の中学校のイジメ自殺事件で、教育委員会のやり方や今までの学校の放置に仕方、警察の対応の仕方、そして何より学校の対応にかなり不満を感じるとともに、滋賀県へのイメージがかなりダウンしました。
大津といえば滋賀の県庁所在地であり、街並みも整備され風光明媚な市です。
テナントは出店するなら大津市へと言うほど滋賀県では1番人気の街であるのですが、学校、それも義務教育の中学校が正常に機能していないとなると、街全体のイメージが悪くなります。

他人事のように自分らの責任回避ばかりの発言をする教育長他教育委員会、ヘラヘラ笑いながら記者会見する校長、やるべきことができてないのに全力でやってるかのように責任逃れをする態度が見え見えです。
生徒はさぞかし先生とは何たる無責任なものであるかを思い知ったことでしょう。
肝心の担任を隠蔽し学校ぐるみで隠しまわってるその様子に保護者も呆れてることでしょう。
小学校高学年から中学生にかけては先生の一つ一つの言動に敏感な時期です。
この時期、いい加減な対応をして生徒から総スカンを食う先生が多いものです。1度嫌われると先生が生徒から信用されず、クラスがまとまらなくなります。それほどこの時期はよく先生の言動を見ているわけです。
そんな時期にこれではもう生徒はこの学校の先生や教育委員会を信用しないでしょう。

滋賀はやっぱりこの程度かと全国に思わせた教育行政の失態の責任は誰が取るつもりなんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。