スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地代査定

土地代を幾らにするかの査定は相場で決まると言えます。

相場とは?

今の時代はテナントがその価格を決めると言っても過言ではないでしょう。

元々はその土地のエリアに自然と相場価格と言うものが長きに亘る店舗の出店で出来上がってきました。

しかし、今では土地とテナントの需給バランスがくずれ、物件はいろいろあるのに出店するテナントが少ない状態で、テナントが有利に交渉ができる時代になっています。

先般もテナントの入れ替え計画があってテナントより条件査定があったのですが、現行賃料よりも25%ほど低い査定でした。

オーナーにそのことを告げると、そんなに安いか・・・と嘆いておられましたが、私自身もテナントの査定が特別低いものではなく、その地域での常識的な数字であると思ったので、時代の流れや近隣の参考価格など説明し理解を求めました。

私がいつも言うのはオーナーの希望賃料がいくらと言うことにこだわらず、売上予測から幾ら払えるかを算出してもらって条件を設定して下さいと言います。オーナーの希望賃料より何割安いからダメだろうと早がってんするのではなく条件を提示して待ってみることも良いことにつながることがあるからです。

客数、客単価が下がっている時代ですから当然賃料も下がって当然です。

今は高い賃料をもらうことより、長く安定して借りてもらうことに重きを置く時代なのです。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。