スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取ってなんぼの世界

建築でも不動産でも契約を取ってきてなんぼの世界です。

いくら毎日努力し苦労していても、日頃適当な営業しかしていない人が大型案件を契約すれば会社としての評価は受注した方が良いのは明らかです。

毎日、朝1番に出社し会議には必ず出席し、書類は案件ごとにきちんと整理して、身の回りは整理整頓して模範的な営業マンがいました。
ところがこの方、受注はさっぱりできず僕の知り限り4年間は契約ゼロでした。

逆に、別の営業マンは遅刻も多いし机の上は散らかしっぱなしで社内からは雑な営業マンと思われていました。
しかし彼は年間3億は受注してきます。そして固定の得意先が何軒かあって、得意先からは雑な性格だとは思われてたものの可愛がられていました。
僕もあの性格でよくお客さんのフォローができるもんだと思っていたのですが、それなりに対応できていて問題はありませんでした。

そしてそれから十数年後の先日、雑な営業マンの得意先であったお客さんのところへ僕は立ち寄ったのです。
当時は僕はそのお客さんは全く面識がありませんでしたが、別件の仕事の情報のお願いで初めて訪問したのです。
そこでその会社の社長と話してる時に、先の雑な営業マンと同僚だったことを伝えたら彼の話題になりました。

そしてその話の中でその雑な営業マンが何故仕事を取れたかのヒントになる話がありました。

その社長は言いました。

「□□さんは毎週特に用事もないのにこの事務所に寄ってくれてたよ。あれだけ何度も来るから仕事を出さないとしょうないしね。」と。

そう、彼は繰り返し訪問することで取引先にその根気強さを認められ、相手から仕事をもらうことになったのです。

雑そうでありながら営業では遠慮なく取引先へ訪問し仕事を取って来れるというキャラが効を奏したわけです。

来られていやがる得意先もいますし、こなければ相手にしない取引先もいます。

この場合、きちんとした方の営業マンならこんなんに訪問することは無かったでしょう。

相手によって営業マンの受け入れられ方が違うものですね。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。