スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パース

商業施設の建築や改装を提案する時、見た目でイメージが解るパースを作ることがあります。
最近はCGで作成することも多いようですが、やはり手書きが僕は好きです。
何故か、安モンのCGは安っぽく見えます。また、ベタッとした動きのない絵になります。

商業ビルのパースの場合、人の数と人の動き、駐車場車に止まる車、カラフルさなど、チェックすべき項目はたくさんあります。動きのあるパースは見ていて賑わいがある良い計画だという風に見えます。

以前、僕はパースを専門に依頼する絵描きやさんがいて、商業計画をしたらよく頼んでいました。その方はパースが本職でなく、店舗の内装設計やデザインを仕事にしている人でした。急ぎの場合、1晩でお願いしますと言うこともありましたが、それでも間に合わせてくれました。1晩で仕上がるぐらいですから絵の細かな部分はサッとしか描いてありません。しかし、サッと流すように書いてるので逆にそれが動きになり、絵全体が躍動して見えるわけです。
それと大事なのは、商業施設を解っていることです。
いくらきれいに絵を書いてても、駐車場に少ししか車が止まっていないとか、画き込んでいる人の数が少ないとか、なんとも寂しい絵になってしまいます。商業施設のイメージに何が必要かを解っている人は、絵はラフでも賑わいを感じさせてくれます。

普通にパース専門の人に依頼すると鳥瞰なら1枚A2サイズもので20万程度請求されるでしょう。でもその方は7万でした。ファサードや内装のパースでサイズA3で4~5万でした。

ここ10年はパースを依頼することはなくなりましたが、もし依頼するとすればまたあの方にお願いしたいなと思いますが、まだご健在なのか、まだパースは画いておられるのか解らないのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。