スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算間際

3月末も近づくと、決算の為受注、代金回収に期限がついてきます。

私も、今月末請求書を提出して回収しなければいけない仕事があるのですが、集金だけは期限があるので振込の日にちだけは押さえておかなくてはいけません。

以前ある会社で聞いた話ですが、予算計上するために受注物件を無理やり挙げることがあるそうなのですが、そういう未確定ながら計上することを「ケンタッキー」と呼んでいるそうです。
ケンタッキー=からあげということで、取りあえず未確定ながら挙げるからからあげと言うことらしいです。

「上手いこと言うなァ」と感心しましたが、このケンタッキーが後々不成約で終ると挙げた分をマイナスしなければならず、後々面倒なことになるとのことでした。

決算月になると受注数字調整でこういう仮想計上の案件が増えます。
しかし、計上した案件がもし受注できなかったら、その分マイナス受注を計上することになりますから、やっかいなのです。

ケンタッキー物件を計上しないためには、受注数字をきちんと契約できる案件で確保しておくこと、そのためにはたくさんの案件を抱えて営業しなければいけないということになるのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。