スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃料交渉

居抜物件の場合、経験的にテナントの希望条件はオーナーの提示条件をほとんど下回ったものが出てきます。
これは関西特有の慣習かもしれませんが、言い値では借りたくないと言う感情があるものと思われます。
ただし人気物件の場合は言い値ないし、競合によっては値段が逆に上がってしまうこともあります。
私の場合、テナントの条件は売上予測から想定される家賃条件を出してくださいと言います。赤字が見えてるのに無理に家賃を出してもすぐに閉店しなきゃいけなくなります。価格だけで契約を争うリーシングはああまりしたくないのです。
売上に見合った家賃を出し、長く繁盛していただけるテナントに出店してもらいたいわけです。
オーナーも値切りしろを考え条件を提示することも多いし、テナントも低めの条件から交渉を開始することがよくあります。
双方が歩み寄り、テナントにとって無理ない条件で契約を締結していただけるのが1番理想的です。
オーナーの中にはガンとして条件相談に応じず最後まで希望条件を貫く方もいらっしゃいますが、それはそれでオーナーの固い意志があるなら反論はできませんが、地域の相場など参考に条件はこれぐらいが適度ではないかと提案はさせていただきます。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。