スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家賃値下げ

2年前に家賃を引き下げた店舗の家賃をまた減額しなくてはいけなくなりました。

前回の減額でもかなり苦情は言われましたが、今回はたった2年しか経っていないことと、前回に続いて20%ほどの減額を希望されているので、一層反感がでるでしょう。

12月年末に話を切り出すか、年明けて切り出すか、どっちにしても時期的にもあまり良い時期とは言えません。

「12月の忙しい時にそんな面倒臭い話を持って来るなよ。」

「年が明けてめでたい時に早速家賃値下げの話かいな。縁起悪いで。」

とかなんとか言われても不思議ではありません。

僕の個人的な意見ですが、かなり大きな店舗面積のお店なので家賃もかなり大きな金額です。そして2階の店舗でもあるので、次のテナントを探すとしても今回の減額した家賃よりまだ安い家賃でしか決らないでしょうし、決められるかどうかも判らないのです。現テナントの家賃が下がっても、相場的には決して安いものでもないので契約は継続した方が得策だと思うのですが・・・。

テナントとしては赤字では継続できないでしょうから、もし「家賃は下げない」となると、「では解約します。」となるでしょうから、家主にとっては何ともし難い状況です。
もし撤退されて6ヶ月とか1年テナントが見つからないと2000~3000万円の損失となります。

さてどんな返事が来るか、私も返事に対するいろんなパターンの提案を考えておかなくてはいけません。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。