スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己決定権のない業種

テナントリーシング業と言うのは、自己決定権がない業種です。
テナントが出店するかしないかの回答待ちに頼る業種です。

とはいえ、製造販売業にしても売れるか売れないか判らないものを製造して販売するわけですから、消費者の意思にかかっているとも言えるので、どんな業種でも多かれ少なかれ同じような他力本願的要素はあるものです。

ただ、製造販売業はどんな物をどれほどのコストで作ればいくらぐらい売れるか予測し、少なくとも赤字にはなったとしても一定の数量は売れることは間違いありませんが、リーシングの場合この予測がなかなかできず、ほぼ全面的にテナント頼りになってしまうところが大きなデメリットです。
一方、もしテナントが決まらなくても製造やストックにコストはかからないので、製造販売業ほど原価はかからないところはメリットになります。

自己決定権のない業務と言うのは、数打って当てる的な業界ですので、結構悔しい思いもしなくてはいけない業界です。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。