スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地調査

店舗物件情報をいただくと、半分ほどの情報は見たことがある建物なので、わざわざ出掛けて見ることは必要ありませんが、残り半分はほとんど記憶にないような建物で、現地調査をしなければテナントに説明できない物件です。最近はGoogleのストリートビューで確認できることも多く、10年20年前とは違い物件の確認も手軽にできるようになりました。
概ね記憶に残るような建物は店舗物件として気にしている物件ですから、物件をわざわざ確認に行かなくても良いものは、かなりの確率で良い物件になります。
この一週間でかなりの件数の情報をいただき、半分ほどは記憶とストリートビューで確認できましたが、SCの物件は現地を見ないことには、店舗のイメージやSCの来客の状況、他テナントの配置具合が解りません。雰囲気が解らないと説明もできませんからね。
明日にでもぐるっと見て回ってこようと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。