スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現金主義

テナント企業の中には敷金の支払いやリーシングフィーの支払いをキャッシュでする方が稀にいます。
契約に際して、大事なお金を現金で手渡すことが道徳上、大事なしきたりみたいに考えているようです。振り込みでは確かに金銭を渡したという実感がないとか、万が一振り込み間違ってしまってはいけないからとか、そんな事情がかるようです。
確かに現金なら間違いなくその場で確認できますが、逆に金額を確認する作業が大変です。
ン百万円もの大金を契約時にその場で数えるのは、手間が掛かりますし、預かった方もまた銀行に預けにいかなくてはいけないので手間が掛かります。現金を直接持ち運ぶ危険性もあるわけですから、やはり現金でのやり取りは控えるべきです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。