スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築会社の店舗工事営業

建築会社が店舗の新築や内装工事を受注するパターンはいくつかあり
ます。

例えば、土地情報をテナントに持ち込んで特命受注を狙うパターン。

    テナント企業から見積合わせの参加を依頼されるパターン。

    オーナーから推薦を受けて見積もりに参加するパターン。

    テナントとの提携があって見積依頼がルート化さらている
パターン。

                             等です。

営業のメリット的には、不動産情報を持ちこんで特命受注するのが1番
確実に受注できるパターンですが、最近は予算もきついのでなかなか金
額が合わず、工事が受注できないとか、赤字工事になってしまったなん
てことも少なくありません。

建築会社がローコスト施工ができる企業であればほとんど問題ないので
すが、店舗施工に慣れていないコスト競争力のない建築会社は、店舗施
工はかなりハードルが高い物件が多くなるでしょう。

店舗の工事は1にコスト、2に工期です。施工精度は優先順位的に下で
すので、良い建物と言うより、安く早くが肝心です。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。