スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撤退予定物件情報の入手

契約終了予定の物件情報は、我々のような業界にはとても貴重な情報だと何度かブログでも書いてきましたが、こんな情報を入手するには多くは3つのルートがあります。

1つ目は、撤退するテナントから入手する場合で、後継テナントを見つけてくることで敷金等の返還をスムーズにするため、撤退が決まったら他にテナントは無いかと情報を回すことがあるのです。このポイントはそのテナントとのコネクションがあることが肝心で、営業中の物件ですからシークレットになったものも少なくありません。
極秘で後継テナントを探してほしいと情報を募集するのは、まずは懇意にしている業者になるのでこう言うコネクションは必要なのです。

2つ目は、オーナーから情報が出る場合です。テナントが辞めることになって、次の手当てをするために、オーナーが知っている業者に情報を回すことがあります。この場合はオーナーとのコネクションがあることが必要です。

3つ目は、リーシング業者からの情報です。1つ目、2つ目の場合にテナントやオーナーから依頼を受けた業者が、同業者にリーシング協力を依頼する場合です。この場合、情報入手は先行できていませんので、主要テナントには情報は出てしまっていることがほとんどです。また、ある程度業界内で情報が知られていることも多いので、情報のアドバンテージは見込めません。

以上3つのパターンを考えると、やはりテナントないしはオーナーとのルートが直接あることが大事です。そのためには、人脈やテナントとのコミュニケーションは欠かせませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。