スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元指向を謳う建築屋

建築会社の中には、地元の活性化を前面に押し出して工事受注を仕掛けるものがあります。
私が大阪南部で流通センターを建てる営業をしている時に、1社地元の府会議員の紹介でと、高圧的な営業をしてきたところがありました。
その会社は流通センターの土地の取りまとめにも絡んでたのですが、地元の仕事なので自社で仕切らせてほしいと、議員のバッジを後ろ盾にプローカー営業をしてきました。
見積もりを依頼することはやぶさかではなかったので、取り敢えず見積り依頼すると、出てきた見積書はその会社が紹介してきたゼネコンのものであり、価格も合わなかったので断ると、議員から呼び出しがあってとうとうと意味の判らない講釈を言われたらことがありました。
地元がどうのこうのより、結局は工事代金をピンハネすることしか考えてなかったわけです。
発注主に、事情を説明して断ってもらおうと思ってましたが、発注側も断り切れず、結局何とか金額的な折り合いだけつけて、工事に掛かることにしました。
開発を下ろし難いことと工期がないことから、時間的なロスはしたくなくて、開発許可を議員のルートで早く下ろすという協力を得ることを条件に発注しました。
偉そうに府の土木に働き掛けると言いながら、結果は時間も掛かり、突貫工事の連続で何とか工期を間に合わせてました。
設計事務所も議員の紹介でしたが、いい加減なものでした。
こういう企業体質や議員の余計な横槍は迷惑なのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。