スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造成協力金

田畑など土地を造成する必要がある時に、テナントから造成工事の協力金が預託される場合があります。これは地主がもらうのではなく、あくまで無利息で預かるもので、建設協力金と同じものです。
テナントは田畑の造成工事を自らの負担で行ない店舗を建てると、原状回復の時に田畑に戻さなくてはいけなくなります。そのため、造成資金を出資して地主の負担区分とすることで、原状回復は建物だけ解体し更地で返還するやり方にするのです。
すなわち、田畑のような土地をテナントに供するには、原則的に造成して渡すことが基本となるわけです。
テナントとしては借地する土地の基本状態として、更地であり、上下水の引き込みが済んでいると言うことが前提です。
地主が土地を貸す場合、田畑のままで引き渡すのでテナント自ら造成してほしいと言うことがありますが、本来は造成は地主がすべきです。造成工事をテナント負担ですることがありますが、造成に要した費用は結局地代に反映されるので、造成更地渡しより安くなってしまうことが普通です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。