スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストパフォーマンス

リーシングの仕事では1つの物件から取得するフィーにはバラつきがあります。

家賃の額によっても違いますし、一人だけで仲介するのと他者と共同仲介する場合とでも違います。

例えば案件を1年かけて成約し、フィーを600万円取得した場合と1ヶ月だけで50万円の案件をまとめた時の比較では、600万円の場合は月換算で50万円ですから、1ヶ月だけで決った案件と月換算では同じ価格です。

この場合、コストパフォーマンスは同じと考える人と、グロスの金額が大きき600万円の方をコスパが高いと言う人がいると思います。
600万は大ききけど、50万ぐらいならそんなに大したことないなと、金額面だけでイメージされる人も多いことでしょう。
実際、大型の案件を扱う人は、家賃30万とか50万とかの案件は小遣い稼ぎ程度にしか見ていないと思われる時があります。口では所詮小さな案件だと言いながら、フィーの請求の際は入金日を妙に気にしたり、急かしたりする人も多いので、口ほどにもなく気にしているのです。見栄を張りたいのでしょうか。

私にとっては金額の大小よりも、いかに確実に決るかが大事なので、小さな仕事でも成約できるなら有難いと思っています。小さな案件でも数こなすとトータルでは大きな数字になりますし、案件が回転することで仕事のコネクションや新しいブレーンが見つかったりするので、結構メリットは高いものと思います。

各自の営業スタイルによって、案件の規模は違ってきますが、総体的には小型でも案件を回し続けることの方がメリットは高いかもしれません。件数が少ない大きい案件は途中ダメになれば後は何もなしです。小型案件は結果判定まで早いので、1つがダメなら次へと繰り返し扱っていけますからね。

スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。