スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元不動産会社へ客付け依頼するオーナー

たまに物件情報をオーナーさんに直接いただくことがあります。誰かの紹介であったり、ホームページ経由であったり。
そこでオーナーさんに募集の経過を聞くと、地元の不動産会社にだけは依頼したと言われることが多々あります。
どういう不動産会社か調べると、いわゆる駅前店舗で住宅の仲介を主にしている不動産業者であることが多いのです。

しかし店舗の場合は、地元以外のエリアからテナントを見つけてこなければならないのが普通ですから、地元業者ではなかなか窓口が広がらないと言うことになります。

私らの場合、地元の業者にだけ依頼したと聞けばさほど気にはなりません。しかし、知っている名のリーシング会社となると気になります。と言うのは、リーシング会社の場合、持ち込み先テナントの数が地元不動産会社より多くなるはずなので、情報がむやみにばら撒かれてしまう傾向があるからです。物件規模や立地に合いそうな大手テナントへは直ぐに情報が流れてしまいますので、折角オーナーさんからもらった情報も、2週間もすれば出回り物件になってしまいます。
こうなると、直接オーナーへアプローチする業者も出てきてしまい、やり難くなるのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。