スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既成店舗街の難しさ

店舗物件としては、人の流れが豊富な繁華街物件の人気は高いものの、既成市街地として既に多くの店舗が出店しているだけに、結構リーシングに時間が掛かることがあります。
各種既存店の少ないエリアは、出店につながるかどうかは別にして、候補テナントが見つけやすく、一つの物件をいくつものテナントに紹介できますが、多店舗が既に出店したエリアでは、既存店ありのテナントが多くなりなかなか新たに出店するテナントが見つからないものです。
こういうエリアにテナントを見つけるのが得意な業者は、地元に特化してこのエリアに出店したいテナントの情報を得たところになります。テナントに持ち込むよりも、テナントの方から、「こんな物件があれば情報お願いします。」と、テナントからオーダーを受けた業者が強いです。
テナントが集中するエリアは当然人気が高く、テナントも物件を探すには地元業者に出店したいことをアナウンスしておかないといけません。地元業者はその情報を元に物件を提案して成約に結び付けることも多いのです。
私の知り合いのそう言う業者の事務所に行くと、テーブルの上に積まれた物件情報依頼のファックスが何十件もあります。関西だけに限らず、全国から依頼が来るそうです。

とは言え、そんなエリアの業者全てがそんな情報を持てるわけではありません。業者の中でも店舗に強い業者と言われるところだけですけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。