スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物引渡

テナントの出店が決まり、内改装工事の前に書面で建物の引渡しをしなければいけません。
これは口頭でもできるのですが、書面にしておくことで管理責任の所在をはっきりと貸主借主で認識しておいてもらうことにもなります。
口頭では、引渡しの日にちが後で食い違ったり、正式に引渡しを受けた受けてないの話にもなりかねません。
建物引渡しは建物の使用権を移転するわけですから、同時に鍵も引渡します。この時点でオーナーが無断で勝手に建物に入ることができなくなるので、管理責任はテナントになるのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。