スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築企画業務

コンサルティング企画業務の中にはテナントリーシングのカテゴリーに入るものと、テナント工事のプロデュースのカテゴリーに入るものとがあります。
概ねリーシング後のテナント工事はテナント指定の内装業者が工事をしますが、リースバック方式や内装工事の業者が指定されていない時は工事に関してオーナーとテナントの調整に入ることがあります。
内装工事といえども、建物躯体に変更を加えたり、違法建築をしていたり、無届工事をしていたりでは、いざ何か事故があった時にオーナーの責任まで追及されることがあります。
また新築の場合、工事業者の健全度や施工能力など安全に適法に工事が進められているかチェックが必要です。また図面通り施工されているか、完成後の竣工図書や届出書類、瑕疵担保責任などオーナーに対して最低必要な申し送りをしておく必要があります。
長く建築の営業をし店舗建設のスケジュールを経験してきたので、本来はこちらの仕事の方が本職だと言えるのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。