スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業用借地物件の買取

最近よく聞くのが、事業用借地物件の店舗を買い取りたいと言う話です。
土地は地主の所有ですが、建物はテナントの所有なので、その建物を買い取りたいと言う希望が多いのです。

理由は、店舗を安く仕入れることができるからということです。
事業用借地の場合、契約が終わるとテナントは建物を撤去しなければいけません。その費用が結構掛かるので、借地権を誰かに買ってもらって身軽になろうと言う意図があります。不採算店で途中解約する場合は、地主に違約金が発生したりもしますから、それなら2束3文でもどこか他のテナントに建物を引き取ってもらって撤退した方がお金が掛からないで済むメリットがあります。

また買い側も、マンションのような住宅物件に比べ運営がし易いことが挙げられます。いくつもの住戸を管理するのは面倒くさいですが、店舗なら相手もテナントだけなので、管理する必要もほとんどなく不動産を運用できます。
建物だけを買うわけですから、金銭的にもそんなに大きな額にはなりません。

事業用借地が施行され、契約満期になっている、また満期間近のものはかなり多いと思います。地主側も、満期になったらテナントに出て行ってもらってまた新しく事業をしようと考えていた人も多かったと思いますが、今のご時世借りてもらえるテナントがあれば御の字の時代です。契約満期になっても新たに継続して契約を交わしたいと言う地主さんも多いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。