スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水回り

居抜店舗の場合、設備とくに水回りの機器にガタがきてることがよくあります。
その理由は、テナントは概ね売場の内装には気を遣いながらも、売場とは関係ないトイレのメンテナンスは放ったらかしにしていることが多いからです。
店舗の管理の善し悪しはトイレを見れば解ると言われるぐらい、大事なチェックポイントの一つです。
ただ、飲食店や大型の店舗など、お客様の滞留時間が長い店舗の場合は別にして、比較的滞留の短い店舗はトイレを使わないようにしておく方が管理上良いかもしれません。テナントの中には、売場内にはトイレは設置せず、外にトイレを設けるところも少なくありません。
売場内だと物品の持ち込みをされる恐れがあり、防犯上もなるべく使わせない仕組にしている店舗も少なくありません。
私の知る限りでは、基本的にトイレの出入りは、外部のドアからとし、バックヤードに従業員用のトイレを設置するテナントをよく見掛けます。お客様サービスと言う意味ではトイレは必須の施設ですが、どう運用していくかはいろんなオペレーションや問題を考えながら設置方法を考えるべきです。また、乱雑に扱ったり、綺麗に使わないお客様も少なくないので、結構清掃やメンテナンスに手間と費用が掛かったりもするものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。