スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口増加エリア

少子高齢化社会の今、人口が増えている市区町村なんてのは、かなり少なくなりました。
商圏的に将来の売上の増加を見込むには、人口が増えていくことが一つの条件ですが、それに該当するエリアが極僅かになったのは、各種業種にとって死活問題です。
少しづつ減っていくパイを、競合他社と取り合い、生き残り合戦を続けるのはかなりしんどい話ですが、これに勝たなきゃ生き残れないのですから、今以上に将来は過酷競争になります。
企業の発展は売上を伸ばすことであり、そのためには新店を出さないといけません。前年対比100%なら既存店の活性化で可能ですが、105%以上を目指すなら新店を出さざるを得ません。余程のヒット商品がなければ、それほど売上を伸ばすことはできません。それより新店を出すことの方が簡単なわけです。
売上が上がったからと言って、企業の利益が増えるとは言えません。売上を伸ばすために価格を下げて販売すれば、利益は下がりますし、新店だからといって利益の出る店ばかりではないのです。
よく店舗の売上が前年対比15%とか20%上がったとニュースになりますが、単純に既存店だけで伸びていれば、それはかなり特殊要因があってこその話で、普通は既存店の業績好調の上に新店効果があったと言うわけです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。