スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛丼戦争

最近また牛丼の価格競争が始まりました。
昨日私が食べた吉野家はキャンペーン中のため牛丼並盛で300円でしたが、すき屋はレギュラーで280円です。まつ屋の牛めしも280円ですね。コンビニで弁当を買うことを考えたら、この3社の牛丼は安いなーって感じですが、あまり牛丼にこだわりのない私にとっては、あまり価格は気にならないところです。
ちなみに、一時収まっていた牛丼の価格戦争が改めて始まったのは、デフレの経済状況に乗って攻勢に出ようとしたからでしょうか?1社が価格を下げると、他のテナントの価格が高く感じるので、同時に合わせていかなければいけない、いわゆる3つ巴の様相なんですね。
同じような業態のテナントがお互いを牽制し、出方を見ている内は価格は動きませんが、一旦どこかが価格改定に動きだすと、我も我もとばかりに他社も動き出します。価格を下げることは、自社の商品の利益を下げることになり、また他社との競争を助長することになりますから、本当はすべきではない営業戦略と言えます。
価格を下げてお客さんを取り合う状況が、将来的に良い結果を生み出す可能性は低いと言えます。価格を下げて利益を減らし、結局価格を元に戻したなんてことはよくありますからね。ユニクロやマックなどもそうでした。

これだけ物の価格が安くなったけれど、いつまでこう言った安い物の人気が高く続くとは思えません。安い物を持っていても恥ずかしくない時代になり、ブランドに興味がなくなった時代でありますが、人の嗜好はまた時代とともに変わるもので、いつかまたブランドへ回帰する時代がくるようになるんではないでしょうか?
でも、その時は今まで人気のあったブランドではなく、新しいブランドに人気が集まるのではないかと思っています。一旦離れたブランドは、間をおいてまた人から好まれるかどうか甚だ疑問です。既に一昔前のブランド感になってしまい、古臭い感じになってしまうんじゃないかと思うんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。