スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要事項説明の内容

重要事項説明書いわゆる重説の記載内容は、業者毎に密度が違ってきます。
例えば、やたら契約書参照とか登記簿参照と書かれた重説がかなり多いのです。契約書を見れば解るでしょとばかりに、重説には細かな条文の内容をまとめて記載していないのです。本音は、何か問題があったとき、契約書に書いた通りですと、なるべく自己の説明責任を回避するためなのでしょう。
逆に、私は契約書に記載された事項でも、重説には要点をまとめて記載します。また、契約書には記載のない、交渉段階で取り決めた、また確認し合ったさまざまな予件も記載します。
後で、言った言わないでトラブルのが嫌なので、将来の懸念事項は何でも書いておきます。
よく細かい所まで記載してあると言われますが、書かずに後で揉めるより、書いてはっきりしておいた方が、自己の責任の回避ができるからだと思っているからです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。