スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠距離営業

普段は、大阪、神戸、奈良の各都市で営業をしていますが、たまに遠距離の物件を扱うことがあります。
多くは中国地方四国地方の物件ですが、たまに愛知や関東の物件もあります。

関西圏以外の物件はイメージ的に地理も判らないし、出店するテナントも違うだろうと思われがちですが、結構全国ネットのテナントが当てはめ易いことも多いのです。

というのも、関西のテナントが地方都市に出店を希望していても、情報が手に入り難いせいで、割と検討可能な物件に当たることも多いのです。
中には、遠距離は交通費ばかり掛かって経費倒れになると思われがちですが、メールやファックスで情報を発信し、テナントが興味を持って出店検討していただけるなら、近場のあてのない物件よりずっとマシだと思うのです。
遠距離であるが故に、当事者が効率的にメールやファックスで話を進めることを率先するなら、何度も現地に行く必要もなく、思うほど経費は掛からないものと言えます。

また、遠距離でも、もし成約すれば50万円になるのであればやってみる価値はあると思いますけどね。
海外まで出張するならさすがに経費倒れでしょうが、移動距離200-300キロ程度なら十分2,3度通っても損した気分にはならないですよ。もし100万円、200万円にもなるなら、泊りがけで言っても十分でしょう。

物件は距離で選ぶより、その成約精度で選ぶべきです。仕事が決まらなくて1ヶ月動き回るより、遠方へ出掛けても成約するr可能性が高いなら、距離がある方が効率的です。

私は以前は千葉や東京へ契約の打ち合わせで出掛けましたが、物件自体のフィーはそんなに多くはありませんでした。
しかしながら、関東系のテナントとのコミュニケーションが取れるメリットを活かしてわざわざ行きました。ついでに別の物件もお願いしますよと、営業物件が広がったので効果はありました。
もし、そんな金額のためにわざわざ東京まで行く気もしないわと思っていたら、後の仕事はきっとなかったでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。