スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出店申込書

出店申込書についてはテナントの出店に対する意思表示でありながら、何ら拘束力はありません。と言うか、ないと解釈され簡単に書面だけ提出しておくと言う場合があります。
言い分は、出店申込書に一応希望条件を書き、契約詳細は別途協議の上としているので、もし条件協議が整わなかった場合は申し込みは撤回するとしているからです。
また、会社稟議の承認後契約をする旨但書を記しているものもありますが、これもまた稟議承認なければ契約はできませんと言うことであり、出店申込書が単に稟議を掛けるための書面でしかないとも言えるのです。
本来であれば出店申込書は申込みの意思表示であり契約の第一段階を経た行為と言える筈ですが、中には物件も見ない内に出店申込書を出したり、他からのアプローチを防ぐために書面で時間稼ぎすると言うこともあります。
実際、関東の有名なシューズテナントは申込みだけ先に出し、実際に物件を見に来たのは申込み後1週間経ってからという常識を逸脱した手順で開発責任者は仕事をしていました。
初めて物件を見て、「間口が狭いから難しい・・。」との第一印象で、物件は没になりましたが、「それなら先に見てから書面にせんかい!」と思ったものです。
出店申込書にテナント企業の意思をオーソライズしている場合もあり、これだけはテナント毎の出店手順のやり方を理解しておかなければいけません。
あくまで出店申込書はテナントが正式に出店したいと言う意思表示であると同時に、検討可能な物件であるというだけの位置づけしかしていないこともありますので注意が必要です。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。