スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極秘物件のはずが・・・

店舗物件の中で、「極秘につき取り扱いに注意!」と但し書きがあったり、「業者回しはご遠慮ください。」とか言われている物件を、慎重にテナントに回付したら、「その情報、大分前から知ってるよ。」とか、「その物件は他からも来たけど断わったよ。」とか、結構情報が流通してしまってることがあります。
情報元に、「極秘って言ったたけど、いろんなテナントは既に知ってるよ。」と言ったら、「えっ!?」と驚かれたりします。

結局、情報をあちこち回しまくる業者に知られた情報は、極秘も何もあったもんじゃないということです。不動産情報サイトを見ていても、やたら情報を掲示している業者がいますが、あの情報は他業者から回ってきたものを掲示している場合が多く、オーナーに直結した物件はほとんどないと思って良いでしょう。

ただし、本当にまだ営業中で店員に告知していないような物件情報もあるので、よく情報の秘守性を見極める必要があります。結構、極秘物件を普通の物件のように持ち回っている業者も多いものです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。