スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竣工後のテナント探し

最近、建物を新築したもののテナントが未定の物件情報をよくもらいます。
本来なら建築中にテナントを決め、竣工時には晴れてグランドオープンと考えてたものの、このテナントニーズが少ない時期で竣工に間に合わなかったと言うところです。
こういう建物は、店舗付マンションだったり、特殊な専門業種ビルだったりすることが多く、リスクをできるだけなくすために、テナントの出店を内定させてから着工するのが安全策とは言え、諸般の事情で待つことができなくて先行着工したと言うものが多いでしょうし、もっと厳しいのは、テナントが内定していたけれどもキャンセルになったというのも多いことでしょう。
私はテナントが内定してから着工よりも、着工しながらテナントを探す方が、検討いただくテナントにも有利ではないかと思うのです。
着工したことで、オープンの予定が立ち、出店計画の見込みが確かに立ちますからね。
ただ竣工してもテナントが決まっていないのは、計画の見込みやマーケティングの甘さがあったと言わざるを得ません。
商業ビルは部屋数が少ないので、空き区画があると空室率が大きくなり、収支への影響も多大です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。