スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨漏れ対応

強い台風が久し振りに関西に接近しそうですが、台風により店舗が浸水や雨漏れ被害に遭うことも少なくありません。
ゼネコン営業マン時代は台風が来そうだと、いざと言う時の対応を社内で組んでいました。緊急連絡網を作って、いつでも連絡を受けた者が現場管理者に通報できる体制にしていました。
起業後もこの意識があって、関わりのある店舗についてはいざと言う時にどこそこの会社に頼もうとか、想定はしています。
問題は迅速な対応がしてもらえるかです。雨漏れは基本的にオーナー負担の改修工事になることが多く、テナントから「雨が漏れてるので至急対応願います」と言われることも多々あります。言われたらオーナーは対応しなくてはいけません。テナントが自社の取引先工事会社に依頼し後で精算することもありますけど、緊急対応はまずは問題の解決ですから、選り好みをしている余裕はないわけです。
私が一番困ったのは、台風で大きなサインポールがなぎ倒され電線を遮断し、信号機を停電させた事故です。幸い人災にはなりませんでしたが、もし人災なら責任をオーナーが被らなければいけない状況になったと思います。この時はテナントの対応も早かったので無事事なきを得ましたが、築15年以上を経過した建物は、点検しておくべきと再認識させられたものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。