スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客単価

最近は物販にしても飲食にしても、客単価が従来より下がってきているようです。
理由は買い控えのため、購入量が減ったり、販売価格自体を下げて売るので1人当たりの購入額も減るわけです。
飲食店の場合もお酒の量を控えたり、メニューの価格を押えたりするので、客単価も抑制されてると思われます。サラリーマンの給料や会社の経費が抑えられると必然的に飲み代もなるべく安いところでってなりますからね。

今の好調企業と言うのは、コストパフォーマンスが良い商品を販売提供している企業か、本当のお金持ちだけを相手にする企業だけではないでしょうか。
企業の老舗度や誠実さなどはあまり業績に反映されていない気がします。東大阪の中小企業は特殊な技術があったとしても、そこが製造する部品を大手企業が発注する場合、頭からコストを抑えられてしまい良いのもを作っても儲からないシステムになっています。また、いくら熟練した技術で作った物でも、価格の安い中国製に乗り換えられたりして、技術や経験が報われない時代でもあります。

高くては物が売れないから少しでも安い原価で製造する。商品の価格が下がればそれを製造する末端の企業がコストダウンのしわ寄せを食らうことになります。安くてもたくさん売れればグロスの利益はある程度確保できますが、安くても売れる量が少なければ単に利益を食いつぶすだけです。

客単価が上がると言うことは、店舗にとって販売効率が良いことになりますから、同じ経費で多くの利益を生み出すことが可能となるのです。
スポンサーサイト

テーマ : 店舗開発
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。