スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーシングが難しい時流

相変わらずテナント物件の空き店舗情報がたくさん入ってきます。
中には、これは良い物件なのにと思うのに、なかなかテナントが決まらないものがたくさんあります。
それだけテナントの出店基準が厳しくなっているのか、見る目がシビアになっているのでしょう。
3、4年前なら早期に決っているだろうと思える物件でさえなかなか決りまらない時代です。
とは言え、いずれはどこかのテナントが出店することになるわけですから、地道に情報を持ち込んでチャンスに巡り合うしかしょうがないところです。

先日も、知り合いの元テナント開発担当の方から連絡があり、「今、賃料値下げ交渉で揉めてる店舗があって、オーナーから解約しようかと思っているけれど、そうなった場合テナント探しに協力してほしい。」と相談があったそうです。テナントはかなり減額を要求しているようで、オーナーの減額想定範囲を超えてしまってるらしいのです。元テナント開発担当の方から、もし解約が決った場合は、「リーシング頼みますね。」と依頼されましたので、成り行きが気になります。・・・この物件は立地がかなり良いんです。
こういう賃料減額の話は多くて、3割カット、4割カットの話もあり得るのです。普通、そこまで下げるなら契約は打ち切る意向を示すオーナーが多い中、今は、取り敢えずテナントに出ていかれては困ると言うことで、家賃減額を受け入れるオーナーも多いわけです。
ただ場所が良いからすぐ決るわけでもなく、やはりしばらく時間を掛けてテナント探しをしなければいけません。関西は今はそんな時代なのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile
管理者リボーンリアルエステートは店舗開発業務のサポートをしています。

reborn

Author:reborn
リボーンリアルエステート ホームページはこちら
http://www.rebornestate.com

Thank you for your visit
ビジネスブログ
ビジネス関連ブログ集
ビジネスブログランキング
店舗開発参考図書
ブログをお持ちなら
レビューブログでポイントゲット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンクサイト
弊社関連サイト及びリンクサイトです。
店舗開発/ビジネス参考図書
店舗開発やビジネスにお役立ちの書籍
***メール***
問合せ、ご質問はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
ブログ新規登録なら

FC2BLOG

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。